うきうきオリジナルアイテム説明書~フラダンス衣装やユニフォーム~

女性

糸を使いイラストを作ろう

刺繍

料金は変化する

ジャケット等にオリジナルの刺繍を施したいときは、専門の業者に頼むことでしてもらえます。その際には料金が発生する事になるのですが、これは刺繍の大きさなどによって変化するので注意しておきましょう。基本的にグラフィックなどを入れる場合それが複雑なものなら、その分手間がかかるので高くなります。また使う糸の数も料金に関わっており、糸をたくさん使うとその分料金は高くなるのです。刺繍を施す箇所も重要であり、ジャケットのバックやフロント部分、袖の部分など刺繍する箇所が多ければ多いほど料金は上がります。また各お店によって基本的な料金なども違うので、安く済ませたいなら複数のお店を回り見積もりを出してもらうといいでしょう。

たくさん注文するとお得

企業で使用すると作業着などに刺繍をするときは、一度のまとめてたくさんオーダーすることで単価を下げる事ができるのです。なので同じお店でまとめてオーダーすると安い料金で刺繍してくれるため、たくさん作ってもらうならこの方法を使うといいでしょう。この刺繍をしてくれるお店ではワッペンの製作もしてくれるので、ワッペンをオーダーしたい時にも利用できるのです。もちろんワッペンのオーダーに関してもまとめて注文すると、安く済ますことができるので予算を抑えたいなら大量注文してみましょう。お店は店頭に行くことで利用できますが、インターネットからの注文もできます。その際は複数のお店があるので、料金の安価なお店を簡単に探せるのです。